2012年09月27日

映画『ブラック・ブレッド』

映画『ブラック・ブレッド』(原題 Pa Negre)はスペイン最高の映画賞であるゴヤ賞で、作品賞ほか計9部門で受賞したそうだ。スペイン内戦が終わったスペインのカタルーニャ地方で起きたある殺人事件を中心に物語は進んでいく。

あらすじ: 1940年代のカタルーニャ。11歳の少年アンドレウ(フランセスク・コロメール)は、森の奥深くで息絶える幼なじみとその父を目の当たりにする。そのとき、幼なじみが森の洞窟(どうくつ)に潜むとされる羽を持った怪物ピトルリウアの名を口にしたのを耳にする。やがて、警察は事件を殺人と断定し、アンドレウの父ファリオル(ロジェール・カサマジョール)を第一容疑者として挙げる。ファリオルが姿を消し、母親も働かねばならないことから、アンドレウは祖母の家に引き取られることに。そんなある日、森の中で怪物ピトルリウアのように全裸で走り回る青年と遭遇するが……。(シネマトゥデイより)

スペイン内戦については詳しく知らないけれども、以前観た映画『パンズ・ラビリンス』も時代背景がスペイン内戦だった。スペイン内戦はスペイン史上において非常に大きな出来事であったことが『パンズ・ラビリンス』を観た時嫌というほどわかった。そして、この映画『ブラック・ブレッド』においても辛い過酷な時代感がぎっしり。予感通り、見てはいけないものを見せられる作品だ。

そして、主人公である少年アンドレウも見たり聞いてはいけないものをいろいろと通過儀礼のごとく見たり聞いたりしてしまう。とりわけ大好きな父の重大な事実を知ってしまうことになるとき、翳りのない少年の時代は完全に終わるのだ。どうしようもない断絶感だけが残ったな。

登場人物が多く、外国人の名前なのでいろいろとややこしくて内容理解が正直難しかった(リピーター割引があるくらいだからね)。多分3割くらいは理解できなくて、帰ってからネット情報を見て映画の理解を深めた。

サロンシネマにて観賞

ブラック・ブレッド [DVD]

B0090CKO1E

関連商品
白いリボン [DVD]
瞳の奥の秘密 [DVD]
by G-Tools

By NOV at 2012年09月27日 13:19
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://eversmile.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/146

コメント
コメントしてください




保存しますか?