2006年12月01日

映画『ソウ3 saw3』

12月1日は映画の日、ということもあり六本木のTOHOシネマズまで『ソウ3』を観てしまいました。映画好きなら知っている人も多いかな。『ソウ』の続編の続編です。私が『ソウ』を観てから約2年。もう3作目が公開されています。

この作品はかなり描写が肉体的に痛々しくて、この私、実に耐えられないと感じてしまいました。作品の回を重ねるごとに激しくなっています。

『ソウ』は、実にとても面白くエキサイトな作品でした。『ソウ2』は、派手にはなったけどパワーダウンしたかなと思いました。そして、この3作目は、ただバイオレンス的な描写が生々しくなりそれに小難しい道義的な言葉を取って付けたような作品となった感が否めないかな。そりゃあ、あの救いのない暴力的な装置にも実は深く考えるとわけがあるのですが、直感的に「もうだめだわこれ~」と感じてしまい、心の一部は拒否反応を示してしまいます。謎解き度の高かった一番初めの作品が映画として面白かったなあ。

『ソウ』シリーズお得意のギミック。制限時間以内にゲームをクリアしないと死んでしまうというアレ。今回は、クリアしても生き残れないようになっているモノがあります。どうもその辺にもいろいろわけがあるんですね。

前作を二つとも観ていないと内容がよくわからないと思いますので、劇場で観る場合、事前に2作品を観ておく必要があります。

風の噂では、5作目までいくとか。最後にあの人はああなったのに、どうやって作るのか興味深い。あー、もういいやと思いつつ次も観ちゃうんだろうなあ。

「ソウ」シリーズ 全てはこれから↓
SAW ソウ DTSエディション
ジェームズ・ワン ケアリー・エルウェズ ダニー・グローヴァー
B00067HCXU

By NOV at 2006年12月01日 21:44
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://eversmile.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/106

トラックバック

» 「SAW3」 続編としては珠玉。 from やまたくの音吐朗々Diary
公開中の「SAW3」を観賞。製作総指揮:ジェームズ・ワン 、リー・ワネル 、ピーター・ブロック 監督:ダーレン・リン・バウズマン 脚本:リー・ワネル 出演:トビ... [続きを読む]

Tracked on 2007年01月15日 07:46

» ソウ 3 from ショウビズ インフォメーション
斬新なアイデアと巧みなストーリー展開が話題を呼び、世界的大ヒットを記録した『ソウ』シリーズ第3弾。 監禁された者達が凄惨なゲームに翻弄され、究極の... [続きを読む]

Tracked on 2007年03月18日 17:09
コメント
コメントしてください




保存しますか?