2005年05月29日

映画『運命を分けたザイル』

『運命を分けたザイル』公式サイト
『運命を分けたザイル』を上映している映画館は?
運命を分けたザイル@映画生活
blogランキングへ

『運命を分けたザイル』は実話を基にしたドキュメンタリー・フィルムだ。前人未到のシウラ・グランデ峰西壁登頂に成功した二人の登山家の壮絶な物語。我々は超人的な生命力にただ驚くばかりである。

1985年、英国人登山家ジョー・シンプソンとパートナーのサイモン・イェーツは、ペルーのアンデス山脈にある標高6600メートルの難関、前人未踏のシウラ・グランデ峰西壁登頂に成功する。しかし、下山途中に山の天候は一変し、二人は雪嵐に見舞われる。視界ゼロ、体感温度マイナス60℃の悪条件の中、足場が崩れるとジョーは滑落して、片足を骨折してしまう。山での骨折は死を意味する。激痛で自らを支えることすら出来ないジョーを、生還させようと果敢に救出を試みるサイモンだったが、ジョーの体はバランスを崩し、標高6400メートルの氷の絶壁で宙吊りになってしまう。(『運命を分けたザイル』公式サイトから引用)

この映画の撮影は相当の困難を極めたという。アンデスやアルプスの山岳地帯で撮影されたシーンを見れば、どうやって撮影したのかと思える場面ばかりだ。氷の壁を登る場面、ジョーが宙吊りになる場面、吹雪の場面など普段目にすることのない場面の連続である。

山に生きる男たちが試練を乗り越える力強いストーリー。超人的なエネルギーがスクリーンから伝わってくるようだった。また、サイモンはジョーのザイルを切る。それは、サイモンが生きるための必然的行動だった。このサイモンの行動は後々責められたそうだ。それを責めることが正しいか正しくないかは私にはわからない。でも、私もきっとサイモンの立場なら、きっとザイルを切るだろう。

ザイルを切られた後のジョーの生き残る力はいったいどこから出てくるのだろう。ジョーはクレバスに落ち、絶望の淵から奇跡的に生還する。ジョーが遭遇した困難に比べれば日ごろの困難は実に些細なことだ。

作品ではジョーとサイモンの本人のインタビューのシーンが時折あるので、二人とも助かっていることがわかる。事実を基にしているので、それを隠しても仕方がないということだろう。おそらく、登山家の間では既知のことだ。ただ、何も知らずにこの映画を観に来る人のことを考えると、その事実を伏せて、最後に事実を明らかにした方が驚きは大きいし、鑑賞している間、観客はより緊張感を保ちながら鑑賞し続けることができるかもしれない。(2005年5月27日サロンシネマで鑑賞)

原題:Touching the Void
監督:ケヴィン・マクドナルド
原作:ジョー・シンプソン(死のクレバス―アンデス氷壁の遭難
脚本:ジョー・シンプソン
出演:ジョー・シンプソン、サイモン・イェーツ、ブレンダン・マッキー、ニコラス・アーロン、リチャード・ホーキング
製作年度:2003年
製作国:イギリス
上映時間:107分

By NOV at 2005年05月29日 11:13
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://eversmile.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/35

トラックバック

» 運命を分けたザイル from White Screen Life
2004年英国アカデミー賞最優秀イギリス映画賞受賞作。 場所はペルーのアンデス... [続きを読む]

Tracked on 2005年10月30日 18:36

» Mercer real estate from Mercer real estate
Perhaps this info about Mercer will be interesting for you [続きを読む]

Tracked on 2005年11月29日 02:58

» 運命を分けたザイル 06年8本目 from 猫姫じゃ
運命を分けたザイル 世界中で大ベストセラーを記録したノンフィクション文学「死のクレバス アンデス氷壁の遭難」をケヴィン・マクドナルド監督が完全映画化。実際に遭... [続きを読む]

Tracked on 2006年01月23日 17:36

» 運命を分けたザイル(Touching The Void) from Subterranean サブタレイニアン
監督 ケヴィン・マクドナルド 主演 ジョー・シンプソン 2003年 イギリス映画 107分 ドキュメンタリー 採点★★ いや、いい映画なんだと思いますよ。どー... [続きを読む]

Tracked on 2006年02月08日 01:26
コメント
コメントしてください




保存しますか?