2005年04月28日

映画『甘い人生』

『甘い人生』公式サイト
『甘い人生』を上映している映画館は?
『甘い人生』イ・ビョンホン独占インタビュー - FLiXムービーサイト

「甘い人生」 ~イ・ビョンホンの代表作になるまで~ 『甘い人生』はフィルム・ノワール的要素に満ちた作品で、イ・ビョンホン主演の本格的アクション映画。イ・ビョンホンの壮絶な生き様がこの作品『甘い人生』の見どころでしょう。イ・ビョンホン来日時のインタビューで、試写会で9割が女性の観客だったことについて、「どうやら日本の男性は映画を愛してくれていないのかな(笑)」と言ったようですが、案の定、私が劇場へ『甘い人生』を観に行った公開初日、観客は確かに9割以上が女性。「日本の女性はイ・ビョンホンを愛し過ぎ!」ですね……。

7年かけてホテルの総マネージャーの地位を手に入れたソヌ(イ・ビョンホン)はホテルのカン社長(キム・ヨンチョル)に絶大な信頼を置かれる存在であった。カン社長は闇社会も支配する権力を持つ冷酷な男。上海へ出張に出かける間、カン社長はソヌに若い愛人、ヒス(シン・ミナ)の監視を命じた。

フィルム・ノワールのテイストが漂うこの作品。若い愛人の監視をきっかけに事態は急展開していきます。ソヌの運命は行き詰まり、悲愴感漂う展開になっていきます。観客はソヌの運命にただただ驚き圧倒されるばかり。流血シーンが多いので、イ・ビョンホン見たさで劇場に足を運んだ女性の中には鑑賞に堪えられなかった方もいるのではないのでしょうか。

このようなことを言うとジェンダーフリー推進派の方に怒られそうですが、この映画は男の観る映画だと思いました。多くを語れない、気持ちを表現できない男の辛さがよく表れています。動く心がこの映画のキーワードにもなっていますね。そして、アクションに目を向けるととても本格的でしっかりと構成されています。イ・ビョンホンが違和感を感じたという銃器を扱うシーンですが十分に迫力ありました。あれほどの破壊的なシーンは銃器なしではあり得なかったと思います。一人の男だけでなく何人もの男を地獄へ陥れていまったヒスがある意味とても恐ろしい。

これから映画のネタバレが少しあります。
カン社長とソヌの問答が一つの見どころでした。寡黙な男の目には見えない揺れ動く心が切ない。そして、社長の命令に背いたことで結果的には命を落としてしまうソヌ。ソヌは一度目の危機を見事に繰りぬけてしまいます。ジェイソン・ボーンならインドのゴアに行って静養するのですが、命知らずなソヌは銃器を手に入れカン社長を殺してしまうわけです。実に恐ろしいです。予想以上に壮絶な映画でした。最後のソヌの携帯電話は切なかったですね。そして280000ウォンの電気スタンドでヒスにソヌの想いが届いたことをただ祈るばかりです。しかし、なぜヒスの若い恋人を逃したことがバレたのかよくわかりません。ヒスの様子がおかしいと悟ったカン社長が問い詰めたのでしょうか。005年4月23日シネツイン2で鑑賞)

用語解説
フィルム・ノワール―虚無的・悲観的・退廃的な指向性を持つ犯罪映画の総称である。(こちらフィルム・ノワール(Wikipedia)から引用)

ところで『甘い人生』という題名が印象的なくらい甘くない人生の映画だったので、『甘い人生』の日本語での題名と、原題の韓国語、英語題をそれぞれ訳したものを列挙してみました。
日本:甘い人生
英語:ほろ苦い人生
韓国:甘ったるい人生
それぞれ微妙に表現が違いますね。どの題もそれぞれ味があるなと思います。
ちなみに、原題である韓国題訳はKAOMEAブログ版-イ・ビョンホン最新作『甘い人生』より引用させていただきました。

甘い人生@映画生活にもレビュー・批評・感想があります。
blogランキングはこちらです。

原題:달콤한 인생
監督:キム・ジウン
脚本:キム・ジウン
出演:イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ、キム・レハ、ファン・ジョンミン
製作年度:2005年
製作国;韓国
上映時間:120分

映画『甘い生活』のサウンドトラックやDVDのご案内

甘い人生 DVD
甘い人生  DVD
発売は未定です。リンク先のページから発売
お知らせメールの登録もできます。

甘い人生 サウンドトラックCD+DVD
サントラ
甘い人生 サウンドトラックCD+DVD
DVD付き国内盤オリジナルサウンドトラックが5月13日発売!フォトカード&ポスターなど豪華特典付き。DVDには、メイキングDVDにも収録されていない映像収録予定。

「甘い人生」 ~イ・ビョンホンの代表作になるまで~
キム・ジウン イ・ビョンホン キム・ヨンチョル シン・ミナ
「甘い人生」 ~イ・ビョンホンの代表作になるまで~
イ・ビョンホン迫真の演技が際立つ『甘い人生』のメイキングDVD。

甘い人生 ノベライズ本
キム・ジウン(脚本) 星野 卓也
甘い人生 ノベライズ本

「Korea Movie」コリア・ムービーVol.5

by G-Tools
イ・ビョンホン主演『甘い人生』の28ページ大特集、
イ・ビョンホン最新グラビア&インタビューなど掲載。

By NOV at 2005年04月28日 22:29
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://eversmile.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/34

トラックバック

» 甘い人生 [イ・ビョンホン=ゾンビ説] from 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
フィルム・ノワール・・・っていうか、香港ノワールが韓国で復活した感じ 古くさいとも言えるけど イケメンがひたすら醜男どもを射殺しまくるクライマックス。だぶってく... [続きを読む]

Tracked on 2005年06月09日 02:41

» 映画「甘い人生」見ました☆ from どうせ誰も見てませんからっ☆★
ビョン様こと、イ・ビョンホン主演の映画です☆ 物語は ビョン様演じるキム・ソヌは、冷徹無比な裏社会にも通じるホテル社長の右腕として、レストラン支配人にま... [続きを読む]

Tracked on 2005年07月05日 03:21

» 甘い人生 06年78本目 from 猫姫じゃ
甘い人生 a Bittersweet Life イ・ビョンホン(李炳憲) おめでとう!第42回百想芸術大賞映画部門最優秀男優賞 !! えと、、なん... [続きを読む]

Tracked on 2006年05月01日 20:49