2014年04月18日

安芸郡府中町で歯科医院開院

広島市南区や安芸区に隣接した安芸郡府中町青崎東で歯科医院を新しく開きました。

医院名はファミリア歯科。

歯科医院は何かと嫌われるかもしれませんが、多くの方に親しまれるよう、また、歯科の知識や技能の向上を怠ることのない心構えを持っていようということでファミリア歯科と名付けました。

虫歯治療だけでなく、歯周病の治療、歯の根の治療、入れ歯の作製、ホワイトニング、口腔衛生指導をしっかりと行います。
どうぞよろしくおねがいします。 


Posted by NOV at 23:39
Category : 生活 | コメント [0] | トラックバック [0]

2012年11月27日

リモワrimowaのスーツケース(SALSA AIR)を買う

リモワrimowaのスーツケース(SALSA AIR)を買いました。色はアクアマリーンです。

長年お世話になったANAマイルでゲットしたスーツケースも寿命を迎えたため、リモワのスーツケース(SALSA AIR)を買うことに。

スーツケース選びって難しいですね。

色々調べて、結局は現物を見ようと思い、そごう広島店へ行きました。購入計画の当初は国内産だし、信頼性の高そうなプロテカを考えていました。ところが、リモワのスーツケースが目に入り、説明も受け、気に入りました。

気に入った点
1.デザイン。スタイリッシュだと思います。
2.鍵がダイヤル式。鍵を管理することなく旅行できるので嬉しい。
3.ファスナー付きメッシュで両面ともにカバーできること。荷物が飛び出さないので助かります。
4.超軽量。84Lのものを選びましたが、3.2kgです。
5.一つのキャスターにつき2輪付いている点。1輪ダメになってもキャスターの性能をある程度は保つと思えるので頼もしい。(実際はダメかもしれませんが。)
6.メーカーの保証期間はなんと五年間もあること。

これで、年末旅行に向けて安心して用意ができますね。



Posted by NOV at 00:29
Category : 買い物 | コメント [0] | トラックバック [0]

2012年11月13日

新生銀行キャッシュカードの再発行

新生銀行のキャッシュカードがひび割れていることに数日前気がついた。

このままではATMの使用に支障があるため、新生銀行のコールセンターに電話した。

ひび割れなどのキャッシュカードの破損は無料で再発行してくれる。

再発行の手続き後、オペレーターさんは海外のATMでは現カードは使用不可ということを教えてくれたが、特に海外に行く予定はないので大丈夫。


Posted by NOV at 16:46
Category : 生活 | コメント [0] | トラックバック [0]

2012年11月11日

プジョー 308SW 納車して一週間

プジョー308SW Sportium が納車されてから、一週間。ようやく運転にも慣れてきたかな。
一週間くらい経ったので、車の短評を記録してみる。


長所

気持ちのいいエンジン。いい加速感がある。トルクがいいのかな。
よく効くブレーキ。本当によく効くので驚く。
バックソナー付。フロントにも付いているとなおうれしかったが。
インパクトあるエクステリア。同じ車となかなかすれ違わないと思う。
パノラミックガラスルーフ。後ろに乗った方の意見だと広さを感じるようだ。
多分長距離でも疲れなさそうな適度なホールド感のある硬めのシート。
多彩なシートアレンジができるので、2列目の右側は取り外して、3列目への移動をしやすいようにした。


短所

あえて挙げると、燃費かな。一週間で一リットル当たり9.8kmと表示されている。しかも、ハイオク仕様。しかし、走りが素晴らしいので目を今のところはつぶっていられる。まだ、不具合は無いが、輸入車はトラブルが国産車より多いと聞く。今後、不具合少ないことを祈るばかりだ。


まとめると上記のようになったが、しばらく新車を買った高揚感もあるので楽しい気持ちで乗れそうだ。


Posted by NOV at 15:46
Category : 買い物 | コメント [0] | トラックバック [0]

2012年10月08日

広島市植物公園へ行く

小学一年の息子が広島市植物公園に行きたいと行った。

その理由は、イベントでモルモットやウサギ、ヒヨコがやってくるからだった。

全然植物とは関係ないのだ。なぜこうやって植物に関心のあまりない人間を集めているのかわからないが、連休で多少体力に余裕もあったので、息子と二人で植物公園へ。

実は広島に長年住んでいながら初めて植物公園へ行く。


駐車場の入口で、ちょっと渋滞。特別に入園料無料だからだろうか。ただし、駐車料はしっかりと440円かかる。

広島市植物公園駐車場の入口




ベゴニアの温室に行ってみた。スタンド型やぶら下がり型のベゴニアをいくつか観賞できた。

ベゴニア



続きを読む "広島市植物公園へ行く"
Posted by NOV at 02:15
Category : 生活 | コメント [0] | トラックバック [0]

2012年09月27日

映画『ブラック・ブレッド』

映画『ブラック・ブレッド』(原題 Pa Negre)はスペイン最高の映画賞であるゴヤ賞で、作品賞ほか計9部門で受賞したそうだ。スペイン内戦が終わったスペインのカタルーニャ地方で起きたある殺人事件を中心に物語は進んでいく。

あらすじ: 1940年代のカタルーニャ。11歳の少年アンドレウ(フランセスク・コロメール)は、森の奥深くで息絶える幼なじみとその父を目の当たりにする。そのとき、幼なじみが森の洞窟(どうくつ)に潜むとされる羽を持った怪物ピトルリウアの名を口にしたのを耳にする。やがて、警察は事件を殺人と断定し、アンドレウの父ファリオル(ロジェール・カサマジョール)を第一容疑者として挙げる。ファリオルが姿を消し、母親も働かねばならないことから、アンドレウは祖母の家に引き取られることに。そんなある日、森の中で怪物ピトルリウアのように全裸で走り回る青年と遭遇するが……。(シネマトゥデイより)

スペイン内戦については詳しく知らないけれども、以前観た映画『パンズ・ラビリンス』も時代背景がスペイン内戦だった。スペイン内戦はスペイン史上において非常に大きな出来事であったことが『パンズ・ラビリンス』を観た時嫌というほどわかった。そして、この映画『ブラック・ブレッド』においても辛い過酷な時代感がぎっしり。予感通り、見てはいけないものを見せられる作品だ。

そして、主人公である少年アンドレウも見たり聞いてはいけないものをいろいろと通過儀礼のごとく見たり聞いたりしてしまう。とりわけ大好きな父の重大な事実を知ってしまうことになるとき、翳りのない少年の時代は完全に終わるのだ。どうしようもない断絶感だけが残ったな。

登場人物が多く、外国人の名前なのでいろいろとややこしくて内容理解が正直難しかった(リピーター割引があるくらいだからね)。多分3割くらいは理解できなくて、帰ってからネット情報を見て映画の理解を深めた。

サロンシネマにて観賞

ブラック・ブレッド [DVD]

B0090CKO1E

関連商品
白いリボン [DVD]
瞳の奥の秘密 [DVD]
by G-Tools



2012年09月18日

映画『少年と自転車』

映画『少年と自転車』(原題:Le gamin au vélo)は、ダルデンヌ兄弟として知られるベルギー人のジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督による映画作品。監督のお二人は、以前日本を訪問した時に、帰ってこない親を施設で待ち続ける子供の話を聞いて、それを基にして映画『少年と自転車』を制作したそうだ。

あらすじ: 児童相談所に預けられたまま12歳になろうとしていた少年シリル(トマス・ドレ)は、いつか父親を見つけて一緒に暮らしたいと願っていた。ある日、彼は美容院を営むサマンサ(セシル・ドゥ・フランス)と出会い、ごく自然に彼女と共に週末を過ごすようになる。二人は自転車に乗って街を走り回り、ようやくシリルの父親(ジェレミー・レニエ)を捜し出すが……。 (シネマトゥデイより

少年に罪はないのに養育放棄されている。救われて欲しいと観ていてずうっと思ってしまう。母親の姿はなく父が養育を放棄して少年は相談所に預けられたようだ。少年は12歳だが父親の愛を求める姿がとてもつらい。

ひょんなことから少年の週末里親となる美容師のサマンサ。とってもいい人。毅然として格好いいんだ。ダメダメな男が何人か出てくる中、女性の強さを見せてくれる。実は本当の母親なのではないかっていうくらい素晴らしい女性を演じている。

少年とサマンサの間にはいろいろとあったけれども、最後にはほんの少しの光が射したような場面で終わってくれたので少しばかり明るい気持ちで映画館を後にできた。

テアトル徳山にて観賞


少年と自転車 [DVD]
B008EOCZBG